【動画あり!】「脱毛ラボ ホームエディション」を「ブラウンシルクエキスパート」と比較して徹底調査!

記事更新日:2021年06月30日

家庭用脱毛器

皆さんは、全身脱毛が月額で受けられるサロンの脱毛ラボから発売されている家庭用脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」をご存知ですか?
 
脱毛ラボ店舗内で使用している業務用脱毛機と同等のパワー出力を実現しているので気になる方も多いはず!
 

あやせさおり

そこで今回は、
私が愛用しているブラウンシルクエキスパートと比較しながら、家庭用脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」を徹底的にレビューしていきます!

 


あやせさおり

いざ開封!

 

  

 

 

・本体
・電源アダプタ
・ゴーグル
・取扱説明書


 
付属品は以上の4点が入っていました!
本体は、270gしかないのでとても軽量で長時間使用しても手が疲れなさそうです。
 
付属のゴーグルについては、作りが少しチープな印象を受けました。
人によっては、「暗くなりすぎて良く見えず脱毛しにくい」といったクチコミもありました。

 
不安な人は、使い慣れているサングラスを代用して使用することをお勧めします!
 
ちなみに、脱毛ラボ ホームエディションは脱毛サロンやエステサロンで使われている光脱毛と同じ仕様のIPLフラッシュ脱毛を採用しています。
 
ここで、本体の大きさをブラウンと比較してみました。

 

 
縦幅は同じくらいの大きさですが、脱毛ラボは横幅が大きめなので
女性にとってはブラウンの方が握りやすいです!
 
また、照射面積については、脱毛ラボが4.16㎠でブラウンが6㎠となっています。
 

 
面積が大きい方が脱毛も早く終わるので楽ですよね。
 
さらにブラウンはコンパクトヘッドがあるので、指などの細かい部分にも使いやすいようになっています。
 


 

 
 


1.脱毛ラボ ホームエディションの使用方法をご紹介!(ムダ毛ケアモード)

①ムダ毛処理

事前に脱毛したい部分をカミソリやシェーバーで除毛しておく。

②電源ON

充電式ではないので電源アダプターにコードをつないで、電源プラグをコンセントに差し込む。

 

 
右横のPOWERボタンを長押しすると電源が入ります。

③冷却クーリング機能

脱毛ラボホームエディションの1番の特徴とも言える「冷却クーリング機能」をONにすると、照射口の銀色の金属部分がヒンヤリと冷たくなります。
 
こちらは、SHOTボタンとPOWERボタンを同時押しするとモニター部分に雪マークが出現し、設定完了となります。
 


 

 
適度な冷たさで肌を冷却しながら脱毛できるので、脱毛後に保冷剤での冷却が必要ありません。
 
子育てや家事などであまり時間がとれない方や面倒くさがり屋な方でも、脱毛を続けやすいですね!
 

④光レベルを調節


 

 
本体裏に貼ってある、色味と光のレベル(強さ)のシールを見て、光の強さを調整します。
 
調整の仕方は、POWERボタンを押して自分の肌の色に合ったレベルを選んでください。
 
ちなみに、脱毛ラボホームエディションは光のレベルを5段階から選んで調整できますが、レベル1は「SR・美肌ケア」という美肌の為だけの照射モードで、脱毛はできませんので注意してくださいね。
 
脱毛を希望する方は、必ずレベル2~5の「HR・ムダ毛ケア」の照射モードを選んでください。

 

⑤照射(ショットモード)

肌に脱毛器を当ててSHOTボタンを押すと、簡単に単発照射ができます。
 
ショットモードは、痛みが出やすい部位や細かい部分の脱毛など、
自分のタイミングで照射したい時の使用をお勧めします。

⑥連射モード

脱毛ラボ ホームエディションはブラウンエキスパートと同様に、単発照射の他に、連続で照射ができる「連射モード」が搭載されています。
 
腕や足など、広範囲を素早く照射したい時に連射モードの使用をお勧めします。
 
連射モードへの切り替え方は、SHOTボタンを長押してREADYランプが点滅を始めると準備完了です。
 

 
ここで1点注意です!
 
センサーが敏感過ぎて脱毛器が肌にしっかりと当たっていなくても、脱毛の光がいきなり誤照射する時がありました。
 
小さなお子さんがいるご家庭は、特に使用時に注意してくださいね。

  
 
 


2.実際に使用してみて


レベル2の「HR・ムダ毛ケア」モードを使ってみると、照射スピードについては連射モードを使用すると片腕肘下で5分程度でした!
 
ブラウンシルクエキスパートと比較すると、ブラウンの場合は片腕肘下で2分程度なので2倍くらいスピードが違いました。
 
また、痛みについては冷却クーリング機能のおかげでほとんど痛みは感じません。
 
ブラウンシルクエキスパートのやわらかモードと同様でポカっと暖かくなる程度でノンストレスで脱毛ができます。
 

あやせさおり

 ここで、旦那に協力してもらって、2週間の効果検証をしてみました!


 

脱毛前(左腕)


 

2週間後

 

 
2週間の検証だと、効果はいまいち実感できませんでした。
 
脱毛ラボ ホームエディションの使用頻度は、2〜8週間に1回が目安です。
 
効果を実感し始めるのは、18回前後で約8ヶ月かかるそうなので、なかなか根気が必要ですね。
 
効果比較として、ブラウンシルクエキスパートを2週間使用した際の画像を掲載します!
 
 
 

脱毛前(右足)

 

 

2週間後

 

 
2週間だけでも、毛の生えてくるスピードが遅くなったことを実感できました!
 
特に毛が濃い部分は、2週間ほど経つと毛がスルスルと抜け落ちてきます。
結果、脱毛ラボ ホームエディションよりも脱毛効果が感じられました!

 
 
 


3.3つのメリット

全身脱毛ができる(VIO・髭も可能)

VIOへの照射は最初は低いレベルで始め、回数を重ねるごとにレベルを上げていくことを推奨されています。
 
ちなみに2週間に一度照射しても、満足できるまでになるには1年はかかる見込みで、時間と根気が必要です。
 

冷却5度のクーリング機能搭載

従来の家庭用光美容器にはあまり無かった「お肌に優しい冷却クーリング機能」を搭載しています。
 
脱毛後に心配される赤みやかゆみを予防できます。
 
ただし、脱毛後は保湿が必要です。
 
従来の脱毛器は、冷却やジェルが必要というイメージがあるかもしれないのですが、ブラウンの場合は使用時ジェルやローション等は不要となっています。

 

モニター表示がわかりやすい

⇨冷却されているかのクールモード

・ファンの動作
・光の強さ(レベル)
・モード表示(美肌ケア/ムダ毛ケア)
・ショット残数回数が表示される
 


 
なので、この機械だけでチェックすることができます。
 
従来の家庭用光美容器にはあまり無かった「残りの照射回数をカウントしてくれるディスプレー」搭載なので、残りの照射回数を目で見て確認できます。

 
 
 


4.4つのデメリット

・レベルを上げるごとに照射スピードが遅くなる
・目を保護するゴーグルが使いにくい
・細い毛や産毛は時間がかかりそう
・冷却機能が搭載されているため、結構大きなファンの音が鳴る

 
 
 


5.皆んなのリアルな口コミは?


あやせさおり

脱毛ラボ ホームエディションを実際に使用した方達の口コミを見てみましょう!

■家で気軽に使える!

ママ友の中で話題になっていてずっと欲しかったので増税前に買えて良かったです。
 
脱毛サロンにいったことがなく脱毛器というのも使ったことが無くて光を当てるのも最初は怖かったのですが徐々に慣れてきました。
 
照射はホームページに書いてあったように本当に痛みがなかったです。
 
そしてこんなに痛みがないのに毛の量が減ってることにも驚きました。いい買い物ができました。
(出典元:Amazonより)

 
 

■家でできるのがいい。

ちゃんと脱毛できます。
 
ただ場所によっては、一番強い段階だとちょっと痛く感じてしまう個所もあるのでその時は段階を落としています。
 
冷却ヒーリング機能もあるけれど、私は念のため、サロンみたいに脱毛したところに氷を当てています。
 
これで今のところ肌トラブルはありません。
仕事帰りに慌ててサロンに行かなくても、家ですきま時間に脱毛できるのがいいですね。
(出典元:Amazonより)
 
  

■長期的なものかと。

使用5ヶ月目。いまだ全く変化なし。
(出典元:Amazonより)
 
 

■全く効果無し!

半年間週に2回最大レベルで使い続けました。
 
全く効果がありません。メーカーにも問い合わせましたが、大した気の利いた返答ではごいません。
 
完全に騙されました。大失敗な買い物です。悔しいです。部位は髭です。
(出典元:Amazonより)
 
 

■酷いです

エステと同じ脱毛が家でできると書いてあったので買ったのに全く毛がなくなりません。
 
これは酷いです。使用部位はスネと腕。
あとはエステでやった脇にちょっと残ってる毛があるので、そこを脱毛したいと思ってました。
 
3月に買ったので、かれこれ5ヶ月間使いました。使用頻度は週1回で、一番強いのでやり続けました。それでも全く毛がなくならず普通に生えてきます。
 
脇をエステでやったときは1回目から毛が抜けてたので、それと比べると全然違います。
 
何が業務用パワーなのか意味がわかりません。
(出典元:Amazonより)

 
 
 

Amazonでの口コミは45件!総合評価は星5つ中の4.2(2021年3月現在)でした。

 
ただ、マイナスの口コミを見てみると、約半年使用しても効果が感じられなかったという意見もあったので、色んな口コミを参考にしつつ慎重に選びたいところですね。

 
 

 


6.最後に!

今回2つの脱毛器を比較してみました。
 
料金はどちらも7万円前後と大差はないので、
「痛いのがイヤ、冷やすのも面倒くさい」という方には脱毛ラボで、
「1度に広い範囲に当てつつ、脱毛効果を重視する」という方にはブラウンをお勧めします!
  
脱毛ラボは、冷却クーリング機能とVIOラインに使えるというメリットがありますが、ブラウンは照射レベルを自動調整してくれる機能もついていますし、なんと言っても効果の実感が早いので、回数を重ねるごとに脱毛するのが楽しくなってくると思います!