脇脱毛は何回で終わるの?サロンとクリニックの違いを徹底リサーチ!

記事更新日:2020年06月25日

脇脱毛

 
多くの女性が希望している脇脱毛が、どのくらいお手入れ回数が必要なのか気になりますよね。

  
脇脱毛が完了するまでのお手入れ回数は、サロンやクリニックによって異なります。

  

あやせさおり

同じ脇脱毛なのに、なぜサロンやクリニックによって回数に差が生まれるのでしょうか?
  
元サロン経営者が、その違いについて解説します!



1.脇脱毛は他部位より回数が多くなり時間がかかることがある

脇脱毛は、他の部位よりも時間がかかることが多いです。

  

これは、脇毛が両性毛だからということや、頻繁に行ってきた自己処理などが関係しています。

  

両性毛とは、第二次性徴期である思春期に生える脇毛やアンダーヘアのことでを指しており、女性ホルモンと男性ホルモンの両方の影響を受けているものです。

  

女性ホルモンはとてもデリケートなため、少しの体調や環境の変化でも乱れてしまいがち。 
女性ホルモンが乱れると、両性毛である脇毛が生まれ変わる周期も変わってきます。

  
脱毛をする上で、毛の生まれ変わる周期はとても重要なものです。
 
タイミングがずれると一度の照射で十分な効果が得られず、その分多くの回数・時間を要することになってしまいます。

  

 
また、脇毛は毎日のように自己処理を行う人も多い部位です。

  

カミソリや毛抜きによる自己処理をしていた人のほとんどが、色素沈着や肌荒れなどのトラブルを抱えています。
  
脱毛をする部位が色素沈着を起こしていると痛みや肌トラブルを回避するために照射出力を下げざるを得ません。  
 
照射レベルを低くすると、その分脱毛効果は緩やかなものとなるため、時間がかかってしまうのです。

 

 
   

2.脇脱毛が終わる目安は、サロン12回以上・クリニック5回以上

あやせさおり

次に、脇脱毛の効果をについてサロンとクリニックでそれぞれ比べてみましょう。

 

下記に、サロンとクリニックの違いをまとめたので参考にしてください。

  

効果を実感し始める サロンでの脱毛 クリニックでの脱毛
回数 4回 8カ月
期間 1回 照射後1カ月

薄くなったと感じる サロンでの脱毛 クリニックでの脱毛
回数 6回 約1年程度
期間 3回 約6カ月

脱毛が完了する サロンでの脱毛 クリニックでの脱毛
回数 12~18回以上 約2~3年半以上
期間 5~8回 約10カ月~1年4カ月

 
 

あやせさおり

表を見てみると、サロンに比べてクリニックでの脇脱毛の方が回数が少なく、
短期間で完了することがわかりますね。

  

これは、サロンで使用する光脱毛の照射出力よりも、クリニックで使用するレーザー脱毛の方が高い出力で照射できるからです。
  
照射出力が高い分、1回のお手入れでも大きなダメージを毛根に与えられるため、回数は少なく、完了までの期間は短くなります。
  
 
サロンの光脱毛は照射出力が低いので回数を重ねる必要があり、その分長期間通わなければツルツルにはなりません。
  

ただ、光脱毛でも脱毛マシンによっては2週間に1度のペースでお手入れ可能なものもあるため、最短半年で脱毛完了するサロンもあります。
  
肌に負担をかけずに短期間で脇脱毛したいなら、このような脱毛マシンを使用しているサロンを選んでみましょう。

  
毛量・毛質・肌質などによっても回数・期間が変わってくるため、上記の表は1つの目安として参考にしてください。
  

また、同じ仕様や脱毛方法の脱毛マシンでも新型と旧型とで効果が異なります。
 

 
もちろん新型のほうが早い効果が期待できるので、サロン・クリニックのサイトなどで確認してみましょう。

  
 

 

あやせさおり

また、脱毛クラッセで独自アンケートをした結果を以下に紹介します。

今回のアンケート結果では、
サロンなどのワキ脱毛で効果が実感できたのは【5回以上】と答えた方が最も多かったものの、
 
ほとんどの方が【それ以外】つまり、
もっと多くの回数が必要だったという結果になりました。

   

 

 

3.サロンの脱毛とクリニックの脱毛の違いはなんだろう?

基本的な脱毛の仕組みは、サロンもクリニックも一緒です。
  
どちらも毛の生まれ変わり周期である毛周期に合わせて照射を行います。

  

毛周期とは「成長期→退行期→休止期」の3つのサイクルを繰り返す期間のことです。

  

光・レーザーを照射して脱毛効果が得られるのは、毛根がしっかりしている成長期の毛だけです。
  
退行期と休止期にあたる毛に照射したこところで、脱毛効果は発揮できません。

  

成長期の毛は、肌表面に見えている毛の約20%程度と言われているため、1回の照射で脱毛効果を得られるのは全体で見てもわずかな量です。
  

これはサロンもクリニックも変わりはありません。

    
 
 

あやせさおり

ここで、照射出力の違いについて注目してみましょう。


サロンでは光脱毛、クリニックではレーザー脱毛が受けられます。

  
照射出力が高いのはレーザー脱毛で、医師免許取得者しか扱えない医療行為のため、クリニックでしか受けられません。

  
 

レーザー脱毛は照射出力が高く毛根を破壊できるため、非常に高い脱毛効果を発揮できます。 
 

その分強い痛みを伴うため、皮膚が薄いVIOラインは麻酔を使用する人もいるくらいです。

  

光脱毛は医療行為には当たらないため、美容のプロであるエステティシャンから脱毛サロンでお手入れを受けられます。

  
光脱毛は「美容脱毛」とも呼ばれており、レーザー脱毛に比べると照射出力が低く設定されているため毛根を破壊できません。
 
 
ただ、何度も毛根に照射することで、毛の成長ができないところまでダメージを加えることは可能です。
  
光脱毛の脱毛効果は「減毛・抑毛」までで、永久脱毛ではありません。
  
お手入れの期間も長くなりますが、レーザー脱毛よりも痛みが少なく、肌にも優しい脱毛となっているため「減毛・抑毛」の効果でも人気があります。

  
光脱毛でも12回程度照射すれば、自己処理の必要がほとんどなくなります。
  
 

あやせさおり

毛量・毛質・肌質の違いやホルモンバランスの乱れの影響により18回以上の照射が必要な人もいますが、
定期的にお手入れすればツルツルに近いところまできれいになりますよ。

 
 
 

4.サロンやクリニックで脇脱毛完了までの回数を調べてみた!

サロン・クリニックでの脇脱毛の目安とされている回数を調べてみました!
  
代表的なサロン・クリニックの脇脱毛の回数をまとめたので、見てみましょう。

サロン

ミュゼプラチナム
12回以上
脱毛ラボ
8~12回程度
キレイモ
12~18回程度
恋肌
18回以上
ストラッシュ
10回以上


【クリニック】


サロンは、12~18回のお手入れをして満足できる脱毛効果を得られることが多いです。
  

ストラッシュに関しては、10回以上と他よりも少ない回数を目安に挙げていますね。
  
サロンで受けられる光脱毛のマシンは多くの種類があるため、このように回数に差が出ることもめずらしくありません。

  

お手入れ回数を知腰でも減らしたい人は、ストラッシュを候補に入れてみましょう。

  
1つ注意したいのが、脱毛サロンは全身脱毛のみしか行っていないところも多いこと。

  

キレイモや恋肌は、全身脱毛専門のサロンとして有名です。
  
脇脱毛のみを受けたい人は、部分脱毛を行っているミュゼプラチナムや脱毛ラボを検討してみましょう。

  
クリニックのレーザー脱毛は、どこも5~6回程度と大きな差はありません。 
そのため、ほとんどのクリニックで5回コースを提供しています。
  
アリシアクリニックは、5年間脱毛し放題のコースがあり、5回では不安だという人でも安心ですよ。
  

 

あやせさおり

肌質や毛質、毛量によって脱毛回数は一人ひとり異なります。 
目安回数より多くお手入れすることもあれば、少なく済むこともあるということです。
  
ご紹介した回数は、あくまで目安として参考にしてくださいね。

 
   

 
 

5.脇脱毛は回数はかかっても通いやすいのでおすすめ!

脇脱毛は完了まで時間がかかり通うのが大変ですが、施術時間は両ワキで15分程度です。 
 

1回の施術は短時間で済むので、脱毛完了まで根気よく通いましょう!

  

あやせさおり

費用はクリニックの方が約2倍と、高く設定されているところが多いです。

高くて痛いけれど早く脱毛完了したい人はクリニック

時間はかかるけど安く脱毛を済ませたい人はサロン。

 

で選ぶと良いでしょう。

  

サロン・クリニックよりももっと安く済ませたいなら、家庭用脱毛器もおすすめです。

  

家庭用脱毛器は、業務用に比べれば照射出力は劣るものの、光脱毛なのでサロンに近いイメージで脇脱毛ができます。
  
さらに、家庭用なので費用が安く済むだけでなく、予約も必要なく空いた時間でストレスなく脱毛できるのも魅力です。

  

自宅で気軽に脇脱毛を行いたい人は、家庭用脱毛器を候補に入れてみてくださいね。