費用を抑えて脱毛するならサロン?クリニック?元脱毛サロン経営者が3つのポイントを伝授

記事更新日:2020年08月18日

全身脱毛

脱毛をするときに気になるのが、その費用。
 
クリニックやサロンによって費用が10万円、20万円と差が出てしまうこともあります。

また、全身脱毛と言いながら顔やVIOが別料金となっていることも少なくありません。
 
今回は、
「医療脱毛とサロン脱毛はどちらがお得?」
「全身脱毛ってそもそもどこまで脱毛できるの?」
「どのプランや通い方がおすすめなの?」

 
という3つのポイントに着目しながら、
全身脱毛の費用やコスパ良く通う方法についてご紹介します!

 
 

あやせさおり

という3つのポイントに着目しながら、
全身脱毛の費用やコスパ良く通う方法についてご紹介します!

1.【医療脱毛orサロン脱毛】お得なのはどっち?その理由は?

クリニックで受けるのか、それともサロンで受けるのか。

意外かもしれませんが、お得なのはクリニックで受ける医療脱毛です。

えっ?医療脱毛って高いイメージがあるんだけど…
という声が聞こえてきそうですね。

たしかに費用だけを比べると、
医療脱毛はサロン脱毛より高い料金プランになっていることが多くあります。

ではなぜ、医療脱毛のほうがお得なのでしょうか。

あやせさおり

これには大きく2つの理由があります。


<1-1>
サロン脱毛はムダ毛の再生リスクが高い

サロン脱毛はムダ毛が再生してしまうリスクが伴いますが、
医療脱毛は永久脱毛ができます。

そのためツルツルにしたいのであれば、医療脱毛がおすすめです。

あやせさおり

ここでサロン脱毛と医療脱毛の効果の違いを見てみましょう。

脱毛の種類 脱毛の仕組み 脱毛の効果
サロン脱毛 毛根にダメージを与えて働きを鈍らせる ムダ毛の量を減らせる/生えにくくする
医療脱毛 毛根を破壊する 永久脱毛(※)ができる

※永久脱毛とは、最後に脱毛してから1か月後のムダ毛の再成率が20%以下であることです。
(米国電気脱毛協会の定義による)


サロン脱毛と医療脱毛は同じ「脱毛」というくくりにはありますが、
実は脱毛の仕組みや効果がまったく違うのです。

サロン脱毛は毛根にダメージを与えられるものの、破壊はできません。

そのため永久脱毛にはならず、
時間が経つとムダ毛が再生してしまうリスクが医療脱毛より高くなります。

一方で医療脱毛は、
毛根を破壊できるので脱毛効果がサロン脱毛より高いことが特徴です。
 
 

 


<1-2>
サロン脱毛は医療脱毛より完了までに回数がかかる

サロン脱毛では法律的な事情もあり、
毛根を破壊するほどの高出力で施術をすることができません。

そのため毛根を破壊しない程度の出力で、何度も何度も繰り返し施術する必要があります。

そうなるとサロン脱毛で脱毛を完了するためには、
医療脱毛より多くの回数をこなさないといけません。

サロン脱毛と医療脱毛でどれくらい必要な回数に差があるのかを見てみましょう。

脱毛の種類 脱毛が完了するまでの回数
サロン脱毛 約12~18回
医療脱毛 約5~10回


注意したいのは、
脱毛する部位やもともとの毛質・毛量によって必要な回数が変わるということです。

それを差し引いてもサロン脱毛は医療脱毛の2~3倍の回数が必要になります。

ちなみに医療脱毛は多くの場合、5~6回で脱毛が完了するケースが多いようです。

ただ産毛や性毛だと10回くらい必要になることもあります。


次に、実際のサロンとクリニックの料金を比較したものを見てみましょう。

今回は全身脱毛の料金を比較しています。

脱毛の種類 費用 脱毛できる部位 回数
Aサロン 248,000円 全身+VIO+顔 6回
Bクリニック 328,000円 全身+VIO+顔 5回

※1サロンやクリニックによっては、追加契約が割引きになることもあります。


どうでしょうか。
パッと見るとサロンはクリニックよりも回数が多いのに費用が安く見えますよね。

しかしサロンで脱毛を完了するには、最低でも12回は通うことを見ておかないといけません。

Aサロンの費用は6回で受けた場合のものなので、
これを2倍にした「496,000円」が本当に必要な費用(※1)だと言えます。

もうお気づきの方もいると思いますが、
脱毛完了に必要な回数を考慮すると、実は医療脱毛のほうが安く済むことも多いのです。

2.「全身脱毛」ってどこからどこまで?範囲を確認しておこう

全身脱毛と聞くと、
顔から足先まで全部を脱毛できそうなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

しかし実は 全身脱毛と表示されていても、
顔やVIOが含まれていないこともあるんです。

具体的には以下のようなパターンがあります。

・VIOと顔を除く全身 

・全身+VIO

・全身+顔

・全身+VIO+顔

サロンやクリニックによっては、上記の4パターンから選んで契約できるところもあれば、
そもそも顔の脱毛は扱っていないところもあります。

つまり契約プランを決めるときには、
全身脱毛にどこまでの範囲が含まれているのかを確認しておかないといけません。

そうでないと、顔やVIOの契約が別に必要となり、
予想以上の費用がかかってしまうことにつながります。

反対に希望部位以外が含まれるプランを選んでしまうと、
その分余計な出費となってしまうので契約前に念入りなチェックが必要です。

 

3.豊富なプランがかえって悩みの種?どうやって選べばいい?

脱毛のプランには、大きく3つの種類があります。

・回数制 

・月額制

・通い放題

実はどのプランを選ぶかによっても、費用が変わることがあります。

とくに月額制のものは注意して契約しないと、予想以上にお金がかかってしまうことに。

あやせさおり

ここでは、それぞれのプランの特徴や注意点をご紹介します。


<3-1>
回数制のプラン

回数制とは、「5回コース」や「8回コース」のように、
脱毛を受ける回数を決めて契約するものです。

総額のお支払い金額が明確になっていることが多く、予算を立てやすいことが特徴でしょう。

たとえばフレイヤクリニックでは、
全身脱毛プラン(顔とVIOを除く)が以下のような費用で設定されています。

回数 費用 1回あたりの費用
1回 158,000円 158,000円
5回 158,000円 31,600円
8回 268,000円 33,500円


ちょっと不思議なのですが、
フレイアクリニックの場合は5回コースで1回あたりの費用がもっとも安くなっていますね。

公式サイトには1回あたりの費用が載っていない場合もあるので、
自分で計算してみるとどのプランがお得かわかりやすいですよ。



<3-2>
月額制のプラン

月額制とは、
月々決まった金額の支払いだけで通えるプランのことです。

通常の分割払いとも似ていますが、
月額制はいつでも自分の好きなタイミングで解約できることが特徴となります。

月額制を採用しているサロンには
キレイモ脱毛ラボなどが代表的です。

たとえばキレイモなら月額6,900円から通えます。

一度で何十万円も払うのは難しく感じてしまいますが、月額制なら一気に通いやすくなるでしょう。