【使用レビュー】おすすめの家庭用脱毛器はこれだ!人気家庭用脱毛器を検証比較してみた!

記事更新日:2020年12月29日

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の選び方

自宅脱毛

脱毛と聞くと、数年前はサロンやクリニックでしかできないと思っていた方も多いと思います。

しかし、今では自宅で誰でも簡単に脱毛できる時代となり、家庭用脱毛器の需要がどんどん高くなってきています。

家庭用脱毛器なら家にいながら自分の好きな時間に脱毛ができ、安全性も高いことから、これから使ってみようと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

でも「種類がたくさんあってどれを選べば良いのかわからない!」
「本当に自分にあった家庭用脱毛器はどれ?」
など、選ぶ際の不安要素も多いかと思います。

そこで脱毛クラッセでは、今話題の家庭用脱毛器をあらゆる面から徹底検証してみました。

まずは、特に人気の家庭用脱毛器3種類を2週間使用レビューした動画をご覧ください。

 

 

 

あやせさおり

家庭用脱毛器選びに失敗したくない方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.家庭用脱毛器を選ぶポイント

あやせさおり

始めに家庭用脱毛器を選ぶ際の大事なポイントを6つお話ししたいと思います。

価格

脱毛期間

脱毛効果

痛みのなさ

使いやすさ

家庭用脱毛器の性能

この6つの評価のバランスが高いほど、コスパの良い家庭用脱毛器と言えます。

つまり脱毛効果がしっかりあって使いやすく、性能に見合った価格であることが家庭用脱毛器を選ぶのに重要なポイントと言うことになります。

2.おすすめ家庭用脱毛器を紹介・検証

あやせさおり

それでは実際に、元脱毛サロン経営者が選ぶオススメ家庭用脱毛器を効果検証結果と共にご紹介していきます。

オススメ順位 1位 2位 3位 4位 5位
脱毛器 ブラウン(シルクエキスパートPro5) ケノン トリア ラヴィ レイボーテグランデ
価格 74,800円
★★★★☆
64,630円
★★★☆☆
40,530円

★★★★★

41,800円

★★★★★

108,000円

★★☆☆☆

脱毛効果 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
脱毛期間 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
痛みのなさ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
使いやすさ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
脱毛器の性能 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
総合得点 28/30点 26/30点 25/30点 24/30点 22/30点
脱毛可能範囲 ワキ・腕・Vライン・脚・顔(頬骨から下)・背中・胸 全身(I・Oライン、目元、眉、唇は不可) 腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・腹部・Vライン・顔の鼻から下 顔・鼻下・うなじ・脇・胸・お腹・へそ周り・へそ下・背中・ひじ上下・手の甲指・腰・ヒザ上下・ヒザ足の甲指・VIO 顔・ワキ・お腹・Vライン・ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下・手の甲・足の甲・指・うなじ・背中上・背中下・ヒップ


ランキング1位★ ブラウンのオススメポイント


肌の色に合わせて光を自動調節

顔(頬骨より下)を含めた全身に使用可能

カートリッジ交換不要で40万回フラッシュ(全身22年分相当)

ブラウンの家庭用脱毛器は、 肌の色に合わせて出力を調整してくれる自動調節機能が搭載されており、 細かい調整が必要ない家庭用脱毛器です。

自動で10段階の強さの中から調節してくれるので、 肌に思わぬ負担をかけてしまうことも避けられます。

また脇や腕、脚だけでなく顔やビキニラインにも使用可能。
自宅にいながら全身の気になる部位を脱毛できる優れものです。

ブラウンを使用した2週間の検証結果

あやせさおり

今回比較するのは高評価だったブラウン、トリア 、ケノンの上位3つです。

右足ビフォー

右足アフター

使用者の感想 15/15点

使用感 ★★★★★
痛み ★★★★★
続けやすさ ★★★★★


自分で照射出力を調整しなくて良いので使いやすい。連続照射モードがあるので、時間を気にせず使うことができる。

痛みはなく、ポカポカ暖かくなる程度で気にならない。
効果も実感できるので、これからも使い続けたいを思う。


★ランキング2位★ ケノンのオススメポイント


自動照射機能付き

スキンケアにも使える

カートリッジを変えることで強さや照射面積を調節できる

ケノンで使えるカートリッジには、美顔用のものもあります。
脱毛だけでなく、お肌のケアまでできちゃうのはポイントが高いですよね。

ケノンには、肌の上ですべらせるだけで照射ができる自動照射機能がついています。

しかし、自動照射機能といっても断続的に照射されるわけではなく、 一度の照射から次の照射までの間隔が数秒あるので、時間がない時の使用はあまりオススメできません。

また、出力の調整はすべて自分で行う必要があるため、家庭用脱毛器を初めて使用する方にはハードルが高くなってしまうかもしれません。

加えて、ケノンは全身への使用が可能であるものの、IラインとOラインの使用が推奨されていないので注意が必要です。

ケノンを使用した2週間の検証結果

右手ビフォー

右手アフター

使用者の感想 13/15点

使用感 ★★★★☆
痛み ★★★★★
続けやすさ ★★★★☆


使用してみて二週間程度経過したが、毛が生えてくる速度が遅くなったように感じる。痛みはブラウンと同じくらいで気にならない程度。
機械のつくりが他の機械に比べて軽いので、長い時間使用しても腕が疲れない。1照射ごとにチャージする仕組みになっているので、待ち時間があるが、子育ての合間に脱毛をしているので、その時間が煩わしく感じてしまうことがある。


★ランキング3位★ トリア のオススメポイント


脱毛効果が高い

他の機械と比べると比較的コストを抑えられる

コードレスで使用できる

トリアは、医療脱毛で使われる脱毛器と同じレーザーを照射することができる家庭用脱毛器です。

このレーザー式のトリアは、濃くて太い毛に対して効果が高いことが特徴です。

照射範囲が狭いので広範囲の脱毛を行うとなると時間がかかりますが、照射威力が弱い脱毛器ではなかなか抜けにくい部位や、男性のヒゲに対して使いたいと考えている方に向いています。

トリア を使用した2週間の検証結果

左足ビフォー

左足アフター

使用者の感想 11/15点

使用感 ★★★★☆
痛み ★★★☆☆
続けやすさ ★★★★☆


今回1番毛が生える速度の抑制効果が実感できた。しかし、ピリッとした痛みを感じたのと、照射面積が狭いので、脱毛に時間がかかってしまうのがネック。

また、照射面積が狭いので、脱毛を見落としてしまった箇所があり、毛がまばらに生えてきてしまった。

毎回充電しなければ使えないので、バッテリーを気にしなければならないのが残念。
効果は実感できたので、使い続けて使用していきたいという意欲は湧く。

★ランキング4位★ ラヴィのオススメポイント


照射面積が広い

連射機能つき

美顔器としても使える

ラヴィは一回で照射できる面積が7.4cm2と、家庭用脱毛器の中ではかなり広めです。
連射機能もついているので、1度の脱毛が早く終わるのがメリットです。

また、カートリッジを交換することで美顔器としても使用できます。

しかし、価格がリーズナブルである反面、照射可能回数が少ないのが気になります。

これは、1位のブラウンと比べてみると、ブラウンは40万回のフラッシュが可能で、全身のお手入れをしても22年間分も使用できます。

比べて、ラヴィは10万発。4分の1相当になるため5年ほど使用した場合、途中で買い替えが必要になります。

★ランキング5位★ レイボーテグランデのオススメポイント


痛みの少ないSOFTモード搭載

同時に美肌ケアも可能

一度に照射できる面積がピカイチで広い

レイボーテグランデは、痛みの少ないSOFTモードを搭載。

痛みが気になる方でも使いやすい仕様になっています。

また、脱毛と同時に美肌ケアもできるヤーマン独自のレイボーテフラッシュを採用しているのも特徴です。

しかし、価格が10万円を超えるためどうしても価格がネックになります。

一番弱いレベルにしても、 1つのランプで照射できる回数が約20万発と少ないのもいまいちポイント。

3.永久脱毛ができる家庭用脱毛器はあるの?

家庭用脱毛器を使って、自宅で簡単に永久脱毛ができたらとても便利ですよね。

しかし、結論から言うと家庭用脱毛器で永久脱毛は残念ながらできません。

家庭用脱毛器は脱毛サロンの光脱毛と同じように見えますが、脱毛サロンよりも出力が弱いのです。

永久脱毛とは「最後に脱毛してから1か月後のムダ毛の再生率が20%以下の状態」のことを指していて、そもそも医療機関で受ける脱毛でしかできないと法律で決められています。

ただし、家庭用脱毛器でもお手入れを続けていくことで、ムダ毛が生えにくい状態にすることは可能です。

4.タイプ別のオススメ家庭用脱毛器

あやせさおり

ここからは、家庭用脱毛器に求める機能などタイプ別に分けてご紹介していきます。

Vラインを整えたい!

コンパクトヘッド搭載のブラウン。

あやせさおり

顔やワキなどの細かい部位は、付属のコンパクトヘッドを装着すると脱毛しやすくなります。


お手入れ時間を短くしたい!

照射面積が大きいラヴィ。

あやせさおり

照射面積が7.4㎠となっており、
一度で広い範囲に照射することができるためスピーディーな照射が可能です。


スキンケアもしたい!

美顔用スキンケアカートリッジを使用できるケノンかラヴィ。

あやせさおり

美顔スキンケア用カートリッジを使用することで美肌だけでなく、肌のざらつきやくすみが気になる部位のトリートメントも可能です。



早く効果を実感したい!

レーザー式のトリア 。

あやせさおり

医療脱毛クリニック以外で唯一レーザーの使用が認められている家庭用脱毛器となっているので高い効果が期待できます。


初心者向けは?

自動調整機能付きのブラウン。

あやせさおり

自動で肌の色を読み取って照射してくれるので安全。


とにかく安く手に入れたい!

ランキング外の、1万円台で手に入るエピレタという家庭用脱毛器。

エピレタは、光だけなく超音波の働きも合わせて毛根に働きかけるため、肌へのダメージを抑えながら脱毛ができます。

あやせさおり

しかし、脱毛効果が弱く本格的な脱毛は出来ないと言った口コミもあるので要注意。


5.1番コスパが良い家庭用脱毛器は?

今回は、5つの家庭用脱毛器をランキング形式でご紹介しました。
どれも同じように見えますが、比較してみると機能や使用感など全然違います。

今回1位にランクインしたブラウンの家庭用脱毛器はお値段こそ少々かかりますが、医療機関のテスト済みで、しかも自動で光を自動調節してくれる機能まで付いています。

痛みの出にくさや使いやすさ、脱毛効果などを総合的に見て、もっともコスパが高いのはブラウンだと言えるでしょう。

あやせさおり

ブラウンは、買って後悔しない家庭用脱毛器を探されているすべての方におすすめです。