VIO脱毛みんなはどうしてる?気になるVIO脱毛について徹底調査!

記事投稿日:2020年01月29日

記事更新日:2020年02月18日

VIO脱毛

VIO脱毛みんなはどうしてる?気になるVIO脱毛について徹底調査!

近年、VIO脱毛という言葉もずいぶんとメジャーになってきましたね!
  
現在、どのくらいの人がVIOの処理をやっているのか気になりませんか?

   

また、どうやって処理しているのか、 
処理している範囲やVラインの形など、他の人がVIO脱毛をどうしているのか意外とわからないことが多いものです。

   

あやせさおり

今回は、人に聞きにくいVIO事情についての調査結果や、 
VIO脱毛の範囲、処理方法などをご紹介します。


1.日本人女性でVIO脱毛をしているのは80%以上!

 

日本人女性で自己処理や脱毛など、何かしらのVIOのお手入れをしているのは、 
脱毛女子のアンダーヘア事情によると全体の87.5%という結果が出ています。

 

   

あやせさおり

ちなみに、私が経営していたサロンでは、 
ほぼ100%の人がVIO脱毛を行っていました。

  
これは、全身脱毛を希望している人が多かったので、 
VIOだけ脱毛しないという人がいなかったという事情もあります。

  
中には「Vラインだけきれいに整えたい」と部分脱毛を希望する人もいましたよ。
    

 

少数派でしたが、IOラインの脱毛を希望しない人もいて、 
大体20~30%の人がVラインのみ脱毛しているといった感じです。

    
 

IOラインを残す人は、  
 
・あまりIOラインに毛がない 
・パートナーの好み 
・人に見せるのが恥ずかしい
  
 
などの理由からでした。

    
 

VIO脱毛は、パートナーの意見を尊重する人も少なくありません。

  

IOラインの毛を残してほしいというパートナーがいる可能性もあります。

    
 
 


  

【VIO脱毛】チクチク・ツルツル期間中に彼氏と会うときの対策方法は!?どう反応される?

 
も参考にして、事前にパートナーの好みを確認してみてくださいね。
   

アメリカでは、アンダーヘアのお手入れはエチケットの1つとして扱われています。

   

VIOを無毛状態にするハイジニーナにしている人もアメリカではめずらしくありません。

   

 
やはり、ショーツの蒸れ、生理中の臭いや不快感などを考えると、 
清潔さも得られるVIO脱毛はおすすめです。



<1-1> 
みんなのVIOの脱毛方法は?

   

10代20代と、まだ若い人たちは、 
カミソリや電気シェーバーでVIOのお手入れをしている割合が高いです。
 

   

しかし、段々と年齢が上がるにつれてサロンやクリニックで脱毛を行う人が増えます。

   

30代だと65.9%、 
40代以上になると69.4%の人が 
サロンやクリニックを選んでいるというアンケート結果が出ているほどです。
   

 

VIOは長期間自己処理をしていると、 
色素沈着・肌荒れ・毛穴のトラブルなどを引き起こす原因となります。

   

実際、10代でも40.2%、 
20代だと58.4%の人たちがサロンやクリニックでVIO脱毛を行っており、 
若いうちからお手入れをスタートさせるのもおすすめです。
    

 

あやせさおり

早いうちに脱毛すれば、 
その分自己処理をする回数が減るのできれいな肌を保つことができますよ。


 

2.VIO脱毛はどの程度毛を残して処理するのが正解?

 
VIO脱毛を実際に行うときに考えるのが 
どこまで処理をするのが正解なの?」ということ。

   

ムダ毛を全て処理するワキなどと違い、 
VIO脱毛に関してはこれが正解というものはありません。

    

 
 

あやせさおり

個人の好みによる部分が大きいので、 
スタッフはアドバイスはできますが最終的にはご自身で決めることになります。

 

・ハイジニーナ(オールオフと呼ばれる全く毛がない状態) 
・Vラインのみ残してIOラインはオールオフ 
・Vラインを残してIラインは徐々に薄くOラインのみオールオフ 
・全体的に毛量を薄くするだけ  

  

上記のように、VIO脱毛は幅が広いです。
   
それぞれ、どのようなメリットやデメリットがあるのか見てみましょう。



<2-1> 
ハイジニーナ(オールオフと呼ばれる全く毛がない状態)

   
アメリカでは多くの人が取り入れているハイジニーナ。
  

日本人も、近年取り入れている人が増えています。

   
ハイジニーナのメリットは、なんといっても清潔感です。

   
毛がないので、
  

・蒸れない 
・臭いが減る 
・生理中やおりものが多いときの不快感が減る
 
  
など、アンダーヘアがあるときに困っていたことを軽減できます。
    
 
 

あやせさおり

ツルツルのハイジニーナを好む男性もいるので、 
パートナーと相談してみるのもいいですね。

  


  

デメリットは、ハイジニーナを好まない人がいることや、 
温泉などで裸になると注目されることなどが挙げられます。
   
 

人によっては、アンダーヘアがある女性に魅力を感じるというケースもあるので注意しましょう。

   
 

例えば、今お付き合いしているパートナーがハイジニーナが好きでも、 
次にお付き合いする人は嫌いかもしれません。

   
ハイジニーナ脱毛完了後は元通りに戻すことはできないので、よく考えてから開始しましょう。

    

 

温泉などの公衆浴場はいろいろ人がいるため、ハイジニーナを見たことがない年配の人もいます
   
 
 

お客様の中では、 
すごく見られて恥ずかしかった」 
なぜ毛がないか聞かれた」というケースもありました。

 
 

    

あやせさおり

頻繁に公衆浴場などを利用する人は、 
そのあたりも考えてから決めましょう。



<2-2> 
Vラインのみ残してIOラインはオールオフ

   
Vラインのみ毛を残して、IOラインはオールオフにするパターンも選ばれています。
  

Vラインを残すといっても、範囲や形は人それぞれ好みによるものです。

   

例えば……

  

・トライアングルミニ:小さな逆三角形 
・トライアングル:自然な大きさの逆三角形 
・I型:細長い長方形 
・扇形やオーバル:扇型や細長い丸といった自然な形 

  
などがよく選ばれている形となっています。
 
 

   


  
 

Vラインの毛は上記のように整えて残し、IOラインはオールオフにする人が多いです。

   
正面から見たときに 
オールオフのIラインとの境目が見えないように、Vラインを徐々に細く仕上げます。

    

メリットは、 
Vラインが残っているので正面から見れば大きな違和感がないことです。

   
そしてIOラインはオールオフなので、 
経血や排泄物が付着しにくく蒸れや臭いなども軽減されます。
    

 

デメリットは、 
VラインとIラインの境目が正面から分かってしまうケースがあることです。

  
実際、私のところに境目が気になると相談に来られたお客様もいました。

    

施術者の腕によって招いてしまった・しっかりと希望が伝えられていなかったことなどが原因です。

    

 
 

あやせさおり

施術者が毎回変わる場合は、その都度要望を伝え、 
Vラインの範囲をIライン側に少し内側まで残してもらうようにしてくださいね。



<2-3> 
Vラインを残しIラインは徐々に薄くOラインのみオールオフ

   
 
Vラインを残し、Iラインは徐々に薄くして、 
Oラインのみをオールオフにするスタイルを希望する人もいます。

   

Vラインの残し方にもよりますが、 
極めてナチュラルに清潔感のあるVIOを作れるところがメリットです。

   
 

VラインからIラインの毛は繋がりを持たせ、 
徐々に薄くすることで自然にOラインを無毛にすることができます。

   

Vラインを残す範囲が狭ければ、 
ラインもその分細く狭くなるのでしっかりとお手入れをしているVIOという印象です。

   

 

このスタイルによるデメリットはあまりありません。

    

 
 

あやせさおり

しかし、Iラインの毛をなくしてほしいというパートナーもいるので 

そこにデメリットを感じるかもしれないですね。



<2-4> 
アンダーヘアを全体的に毛量を薄くするだけ 

   

全体的にVIOに光やレーザーを照射すると、毛量を薄くできます。

   

毛量が多くて困っている人、 

いかにもお手入れしているというのは抵抗がある人などにおすすめです。

  
アンダーヘアを薄くするだけでも、VIOは清潔感のある印象に変わりますよ。

    

ただ、一見何もお手入れをしていないと思われてしまうのがこのスタイルです。

  

パートナーは「もう少しお手入れしてほしいな」と思ってしまうかもしれませんね。

    
 
 

あやせさおり

ただ、自然体のVIOを好む人もいるので、 
パートナーとも相談してみましょう。

 

VIOのデザインについては、 

VIO脱毛で人気の形はどれ?!人気のデザインと注意点を元脱毛サロン経営者が教えます
 

も参考にしてくださいね。


3.VIO脱毛の方法はどんなものがあるの?

 

VIOのお手入れは、脱毛の他にもいろいろな方法があります。

   

・サロン 
・クリニック 
・家庭用脱毛器 
・ブラジリアンワックス 
・カミソリ 
・電気シェーバー 
・ヒートカッター 

  

 
将来生えてくるアンダーヘアを少なくできるのは、 
レーザー脱毛と光脱毛ができるサロン・クリニック・家庭用脱毛器のみです。

   
 

 

その他の方法は、 
全て「除毛」となり一時的なお手入れとなっています。
    
 
 

あやせさおり

それぞれの特徴や費用の相場、 
痛みなどをご紹介するので参考にしてみてくださいね。



<3-1> 
サロン

   

エステサロン脱毛専門サロンのことを指します。
  

サロンで受けられるのは痛みがほとんどない光脱毛であり、 
効果は抑毛・減毛です。

   

脱毛に通う期間は2ヶ月に1回ペースを基本に約2~3年間。

  
お手入れ回数は12~18回程度となっています。

    

光脱毛は、後程紹介するクリニックの脱毛に比べると、 
照射パワーが弱いため永久脱毛の効果はありません。

   

しかし、しっかりと回数を重ねていくと数年、 
または10年以上といった長期的な脱毛効果を持続することが可能です。
  

大手脱毛専門サロンのVIO脱毛の金額を参考にいくつか見てみましょう。
    

 
 

ミュゼプラチナム ハイジニーナ7VIO脱毛コース 12回 110,400円 
無料アプリダウウンロード後の価格。 
(6回コース×2回分)
脱毛ラボ 選べる部分脱毛28ヶ所回数パック 12回 208,160円
ディオーネ ハイジニーナコース 12回 120,000円


部分脱毛を行っているところだと、 
上記のようなサロンでVIOのみのお手入れを受けられます。

   

金額は、11万円~20万円程度となりサロンによって大きく異なるのでいろいろと比べてみましょう。

   



<3-2> 
クリニック

   
クリニックでは、光脱毛よりも脱毛効果が高いレーザー脱毛を受けられます。

  

照射パワーが強いため、永久脱毛としても扱われている方法です。

   

ただ、1996年に誕生したレーザー脱毛はまだ歴史が浅く、一生涯毛が生えてこないとは言い切れません。

   

とはいえレーザー脱毛を終えた人は、10年以上効果が持続しているケースも多いです。
  

あまり不安に思わず、より脱毛効果の高いお手入れを受けたい人はクリニックを選びましょう。

   

人気クリニックでVIO脱毛のみを行えるところは下記を参考にしてください。

     
 

リゼクリニック VIO脱毛セット5回コース 5回 92,800円
湘南美容クリニック ハイジニーナ 6回 59,070円
リアラクリニック VIO脱毛5回コース/td>

5回 88,000円


クリニックのVIO脱毛は、約10万円あれば行えるところが多いです。

   

そして、照射パワーが強いため 
5~10回で大体の人が脱毛完了となり、10ヶ月程度と短期間で終わります。

   

ただ、光脱毛に比べてレーザー脱毛は痛みが強く我慢できない人もめずらしくありません。
   
皮膚が薄く色素沈着が多く見られるVIOラインは、もともと痛みを強く感じる部位。

  

レーザー脱毛の痛みに耐えられず、クリニックからサロンへ移った人もいるくらいです。
  

そんなときは、麻酔を使用できるか確認してみましょう。 
ほとんどのクリニックでは、脱毛時に局所麻酔などを使用できます。
   
麻酔を使用することで、痛みを我慢できる程度まで軽減することが可能です。
    
ただし、麻酔代が別途かかるクリニックもあるのでのでご注意ください。

   



<3-3> 
家庭用脱毛器

   
ブラウンシルクエキスパート
ケノンといった家庭用脱毛器は、 
自宅で誰にも見られずにサロンと同じ光脱毛ができるため便利です。
   

 

ただ、使用できるのはVラインのみで、 
IOラインのお手入れを禁止している家庭用脱毛器もあるので確認しておきましょう。

   

例えば、ケノンの場合は下記のような注意書きがあります。

   

Q.全身脱毛できますか?

   
A.ヒゲやVライン、指毛など、一般的な家庭用脱毛器では照射が難しい箇所も含め、ほぼ全身にご利用いただけます。
  
ただしお顔の一部(※主に眼球付近)や、Iライン、Oラインなど、皮膚が薄く、お肌の色が異なる場所は、安全の為に避けてご利用ください。
  

(出典元:ケノン公式ユーザーサポートサイトより)

   
 

 

あやせさおり

ブラウンシルクエキスパートに関しても、同様のことが言えます。

  
家庭用脱毛器は、業務用に比べると照射パワーが弱いです。

  

しかし毛根にダメージを与えるくらいの熱量を持っており、 
粘膜に近いデリケートなIOラインに使用するのは危険なので控えましょう。

    

家庭用脱毛器は自宅で手軽にお手入れできる反面、 
2週間に1回ペースと頻繁に照射することを推奨されています。

   

忙しいと時間が取れずに面倒に感じるかもしれません。
  
また、自分で全てのお手入れを行うので照射パワーの調整も難しく感じる人もいます。
 

    

ブラウンシルクエキスパートは、 
そんな多忙な人でも手軽にお手入れできるように「フラッシュ自動調整システム」を搭載。

   
 

肌の色に合わせて最適な照射量に自動で調整できるので、活用してみましょう。

 



<3-4> 
ブラジリアンワックス

   
ハチミツ・砂糖・レモンといった天然素材でできているワックスを使用して、 
アンダーヘアの脱毛をすることをブラジリアンワックスと呼びます。

   

専門サロンもありますが、 
家庭でもできるスターターキットが3,000円程度から購入できるので活用しましょう。

   

処理をしたい範囲にワックスを塗り、専用のシートで一気に引き抜くため強い痛みがあります。
  
毛穴へのダメージも大きく、毛嚢炎・埋没毛・出血などのトラブルを引き起こす可能性も。

  

しかし、その分仕上がりはとてもきれいです。

   

触り心地も良く、2~3週間はその状態を持続できます。

   



<3-5> 
ヒートカッター

   
ヒートカッターは、熱線を利用して毛を焼き切るものです。
  

大体3,000円程度で購入できるため、取り入れやすいお手入れ方法となっています。

   

VIOのお手入れにヒートカッターを使うメリットは、 
毛先が丸く処理できるためチクチクしにくくなることです。

  

よくありがちな、処理後のアンダーヘアがショーツから飛び出る心配もなくなりますよ。

    

また、ヒートカッターは正しく使用すれば肌に負担がかかりません。

  

ブラジリアンワックスのような肌トラブルも起きにくいため安心です。

  

しかし、毛を1~2ミリ残しての処理なのでツルツルにはなりません。
  

ハイジニーナを希望する人には向いていない処理方法です。

    

さらに熱で毛を切るので焦げた臭いが広がるため、 
家族など一緒に生活している人から指摘される可能性もあります。

   

1回につき5~10本程度しか処理できないので、アンダーヘアを全て処理すると1時間近くかかることも。

  

苦労して処理しても、毛はすぐに伸びるので数日間しかキープできないところもネックです。

   


4.VIOのお手入れは【サロン・クリニック・家庭用脱毛器】から選ぼう!

 
VIO脱毛には、  

・衛生面 
・蒸れなど不快感がなくなる 
・下着を選ばない 
・水着の着こなしが楽になる 

  
など、多くのメリットがあります。 
パートナーがきれいなVIOに喜んでくれることもあるでしょう。

    

注意したいのは、 
3.VIO脱毛の方法はどんなものがあるの?で紹介したもので 
「脱毛」できるのは、サロン・クリニック・家庭用脱毛器のみです。

   

他の方法は全て「除毛」となり、 
VIOを一時的にきれいにするものなので勘違いしないようにしましょう。

   
 

サロン・クリニック・家庭用脱毛器以外の方法は、 
長期間続けると手間がかかるだけでなく肌トラブルを引き起こすといったリスクが高いです。

  
   

あやせさおり

いつまでもきれいなお肌でいたいなら、 
光脱毛・レーザー脱毛がおすすめ!
  
サロン・クリニック・家庭用脱毛器の中から、 
どの方法でお手入れをするか検討してみてくださいね。