VIO脱毛を恥ずかしがっている人必見!自宅での正しい脱毛ケアの仕方について

記事投稿日:2019年06月18日

記事更新日:2019年09月02日

VIO脱毛

脇や腕の脱毛はサロン・クリニックでお手入れしたものの、VIOは恥ずかしくて自己処理を続けている女性は多いくいます。
 
しかし、VIOはまぶたよりも皮膚が薄くデリケートな場所なので自己処理は危険です。


 

VIOの自己処理で起きがちなトラブル

カミソリ負けによる炎症

かゆみ

乾燥

肌トラブルも起こしやすく、ケガをする恐れもあります。
肌がデリケートなVIOこそ、自己処理を繰り返さなくて済むようにきちんと脱毛しましょう。
脱毛してアンダーヘアを整えれば、自己処理も必要なくなり肌への負担も少なくなるのでおすすめです。

しかし、VIO脱毛をしたいと思っても恥ずかしいから踏み出せないという声も多く聞きます。
デリケートゾーンをお手入れしてもらうのでいろいろ想像すると恥ずかしくなってもおかしくありません。

あやせさおり

今回は、VIOの自己処理事情などを踏まえ、【恥ずかしいけれどチャレンジしたいVIO脱毛】についてご紹介します。

 

1.VIOの処理、みんなはどうしてる?

VIOの処理は人それぞれ工夫をしていることが多いです。私のお客さまだった方たちも、いろいろな方法で自己処理をしていました。
 

また、みんながどんなふうに処理をしているのか気になっても、なかなか聞く機会もないですよね。

 

あやせさおり

まずは、VIOの自己処理を皆さんがどのようにしているのか見てみましょう。

みんなのレビュー・口コミ

腕、足、VIOのムダ毛処理で悩んでます。

学生でお金がないので脱毛に通えず、カミソリとVeetなどで毛を処理してますが綺麗になくならないし、剃り残しになって黒くボツボツになってしまいます。

 
アンダーの部分は特にうまく処理できません、チクチクするし。処理もまばらになってしまいます。
 
綺麗に処理できる簡単な方法やものはないでしょうか?
 
毛がゴワゴワしてるというか剛毛というのかわかりませんが剃ってもすぐ伸びてくるのですごく悩んでます。
 
薄くなればいいのになぁ。ってつくづく思います。
(引用元:ヤフー知恵袋より

 

みんなのレビュー・口コミ

アンダーヘアをハサミで処理してます

でもチクチクでパンツから出てきます。何かいい方法ありませんか?自分で出来る方法で!

 

みんなのレビュー・口コミ

自己処理してます。

確かにエステ行くのがベストですけどね、思い立ってすぐいける時間もないし。

 
と言うことで方法ですが、普通のドラッグストアに売っているヴィートの脱毛ワックスシートが良いです。980円くらいかな?12枚(6組)入りです。ハサミで2cm幅位にカットして使います。
 
ただ、ヴィートはツルツルになりますが、ベタつくので割とコツがいるんですよね。
 
エピラットの脱毛シートならもっと使いやすいですよ。エピラットだと抜け残りがあるので、後日毛抜きで抜く作業も出ますが、自宅で簡単にできるのでおすすめです。
(引用元:ヤフー知恵袋より

 

みんなのレビュー・口コミ

アンダーヘアの処理をT字のシェービングでしています。

生えてる範囲が広いので余分な部分を剃っています。

 
で、チクチクしてくるのでまた剃ったら痛すぎて血が出てきてそれなかったです。何かいい方法ありませんか?

(引用元:ヤフー知恵袋より

 

あやせさおり

このように、VIOを自己処理している方は多くいます。主な自己処理方法は以下のようなものが多いです。

 

VIOの主な自己処理方法

カミソリで剃る

脱毛ワックスで抜く

ハサミで短く切る

除毛クリーム

このように、自宅で手軽にできる方法でVIOの自己処理をしている方がほとんどです。
元脱毛サロン経営者から見ると、どの自己処理方法もあまりおすすめできない方法となります。
 
 

カミソリは肌への負担が大きい

カミソリは手軽にVIOの自己処理をできる反面、肌に大きな負担をかけているんです。
アンダーヘアは他のムダ毛と比べても太くて密集しています。

 

あやせさおり

このようなところにカミソリを使用して自己処理をすると、毛の断面が黒く残る・チクチクする・怪我をして出血する・肌がデリケートなので痛いなどのトラブルが起きることが多いです。

 

脱毛ワックスも肌への負担が大きい

脱毛ワックスは、市販されているシート状のものやブラジリアンワックスを使用してアンダーヘアを引き抜くものです。
 
粘着力が強く、毛とワックスが絡むことでしっかりと引き抜くことができます。
 
ただ、毛を引き抜くことは肌と毛穴に大きなダメージを与えると共に、強い痛みを伴うのでVIOのようなデリケートゾーンに使用するのはおすすめできません。

あやせさおり

脱毛ワックスは、肌への負担が大きいです。VIOにはおすすめできません。

 

肌が炎症してしまう・かゆみ・ヒリヒリ痛みが続く・埋没毛や毛嚢炎のような毛穴のトラブルが出るなどリスクが多いのもワックス脱毛の特徴です。
 
さらに、肌が落ち着くまでは入浴を控えること・脱毛箇所を冷やす・ワックス脱毛をするために毛を1cm程度伸ばさなければならない(ワックスと毛を絡ませるため)など少し面倒に感じる部分もあります。

ハサミは負担が少ないものの、他の方法と併用する必要がある

アンダーヘアを短くカットして自己処理をするときにハサミを使用します。

 

アンダーヘアは毛が太いのでカットすると毛の表面がチクチクして肌を傷つけたり、毛が下着から突き出してしまったりするので短くすることはおススメできません。

 

大体3cm程度を目安にカットしましょう。3cmだとあまり満足できない人いるでしょうね。
 

ただ、手軽に自己処理できるので初めてアンダーヘアを整える人にはピッタリです。しかし、IOラインはハサミで処理するのは難しいです。

 

あやせさおり

ハサミを使う場合、カミソリなど他の処理方法と併用することになります。

 

除毛クリームも肌への負担が大きい

除毛クリームは、毛を溶かしてムダ毛を処理するものです。

 

毛の主成分であるタンパク質を溶かす「チオグリコール酸カルシウム」が含まれているので、毛が溶けてなくなる仕組みとなります。

 

あやせさおり

このチオグリコール酸カルシウムは、肌を溶かしてしまう可能性もあるので除毛クリームをデリケートなVIOに使うのは危険です。

 

実際、「除毛クリームが爪についたまま気づかないでいたら、爪が溶けてしまった」と、驚いているお客さまがいらっしゃいました。

 

幸い大事にはならずに済みましたが、同じような経験をしている人は多いんです。

 

敏感肌用やデリケートゾーン用などの除毛クリームも販売されていますが、肌質は個人個人違うこと、体調やホルモンバランスによってかぶれることもあるので、お手入れの度にパッチテストを行うことが基本となります。

 

毎回パッチテストを行い慎重にお手入れをしましょう。

 

2.VIO脱毛したいけど、サロン・クリニックに行けない人の声

VIO脱毛について「恥ずかしいから行けない」と考えている人が多くいます。

 

数日おきの自己処理が面倒になり「ずっと自己処理をしてきたけれど、すぐに生えそろってしまうから勇気を出してVIO脱毛することに決めました!」と来店してくれた方もいらっしゃいました。

 

自己処理できれいな状態をキープできるのは長くて1週間程度ですから、VIO脱毛した方が楽なことは誰しもが思っていること。

あやせさおり

恥ずかしくてサロンやクリニックに行けない人達の声をまとめました。

みんなのレビュー・口コミ

VIO脱毛って丸裸だけど、恥ずかしくないんでしょうか?

私はOが気になりますが、考えただけで無理だと思ってしまいます。

 
店員さんと仲良くなればなるほど・・・あちらは何も気にしないでしょうが・・・
 
またデリケート部分の脱毛されてない方は、カットしたりしますか?私は長いのがイヤなのでわからないくらいに整えます。
(引用元:ヤフー知恵袋より

 

 

みんなのレビュー・口コミ

vラインの脱毛って恥ずかしくないですか?少なくとも知らない人に見られるわけですよね?

(引用元:ヤフー知恵袋より

 

みんなのレビュー・口コミ

Vラインの脱毛をしたいのですが、恥ずかしくて踏み出せません…。

エステで脇と手足を脱毛しています。回数券にまだ余裕があるのでVラインを綺麗にしたいと思っていますが、どうしても恥ずかしいです。横だけなら紙パンツをズラしてやってくれるのでしょうか?

全体の量を減らしたいのですが、そうなると全部丸出しですよね?(;_;)

脚の付け根の方まで生えていてすごく剛毛なので、気持ち悪いと思われそうです…。しかも私の行っているお店では、施術前に写真をとるので、それがまた恥ずかしいです。照れ隠しで奇行に走りそうです(;_;)

Vラインを脱毛されてる方、どんな感じですか?恥ずかしさはないですか?

※編集済み
(引用元:ヤフー知恵袋より


 

あやせさおり

このように、VIOを見られてしまうことに恥ずかしさを感じて脱毛に踏み出せないいる人はたくさんいらっしゃるんです。

確かに、脱毛のプロとは言え知らない人にVIOを見せるのは恥ずかしいと思っても仕方がないことかもしれません。

 

3.VIO脱毛が恥ずかしい理由

VIO脱毛が恥ずかしい理由は、見られてしまうことの他にもいろいろな理由から恥ずかしいと思われています。
 
主な理由は以下のようなものです。

VIO脱毛を「恥ずかしい」と感じる7つの理由

毛量が多い

毛深い

黒ずみ

ニオイ

陰部の形がコンプレックス

お手入れ時の体勢

濡れてしまうかも

このようなことが気になって、VIO脱毛に行くのが恥ずかしいと感じる人がたくさんいらっしゃるようです。

女性同士であっても、VIOをまじまじと見せ合うことはまずないでしょう。比べることもできないから「私のVIOはおかしいのかもしれない……」と、不安になり恥ずかしさに繋がっていることもあります。

また、お手入れ時の体勢を想像すると恥ずかしくなる人も多いです。
いくら脱毛のためとは言え、知らない人にどんな体勢でVIOを見せるのか想像するだけで恥ずかしい人もいます。
そして、場所柄お手入れ中に濡れてしまうのではないかと思っている人も少なくありません。

VIO脱毛に行けない人達はいろいろ考えると、恥ずかしさが増してしまいVIO脱毛に踏み切れなくなるケースがほとんどです。

 

4.脱毛サロンでの格好・体勢・照射時間は?

脱毛サロンでは、VIO脱毛のときにお客さまが恥ずかしくないようにきちんと配慮をしています。

もちろんVIOの全てを見ることはなく、丸裸ということもありません。体勢もなるべくお客さまが、恥ずかしさを感じにくいようなものをお願いしている脱毛サロンが多いです。

 

あやせさおり

VIO脱毛時に気になる恰好・体勢・照射時間は以下のようになっています。

 

Q.VIO脱毛時の格好は?

VIO脱毛時は、紙ショーツに履き替えてラップタオルを着用します。
 
上半身の脱毛がなければ、下半身のみの着替えでもOKという脱毛サロンも多いです。
 

あやせさおり

基本的にはラップタオルを着用しているので、完全なる裸を見られる心配はありません!

お手入れ時には、ベッドにそのままの恰好で寝てもらいます。
上半身と太もも中央辺りから足先にはタオルをかけるので、お手入れするVIO付近しか肌の露出はありません。
また、目の保護をするためにタオルを顔目にかけたりやゴーグルを着用したりすることもあります。
お客さまからスタッフの様子は見えないので恥ずかしさが軽くなるというお客さまもいました。

Q.VIO脱毛時の体勢は?

VIO脱毛時の体勢は脱毛サロンによって異なる部分もあるものの、大きな違いはないので参考にしてくださいね。
 

Vライン脱毛時の体勢

Vラインの脱毛は仰向けに寝ているところからスタートします。
紙ショーツを照射する部分に合わせて左右片側にずらすので、全てが丸見えになることはありません。

足は閉じたままとなるので、恥ずかしさは少ないのではと思います。
 Vラインは、脱毛サロンや希望内容によっても範囲が違うものの、基本的には紙ショーツからはみ出ている両サイドと太ももの付け根辺りとしているところが多いです。
Vラインの形を小さく整える、もしくはアンダーヘアのないハイジニーナにする場合も、紙ショーツを上下左右とずらしながらのお手入れになります。

 

Iライン脱毛時の体勢

Iラインの脱毛も仰向けの状態でのお手入れです。
仰向けになっている状態で片膝を立てて、そのまま外側に倒します。体が硬い場合は完全に倒せなくても問題ありません。
倒した方のIラインから照射するため、紙ショーツを中心部分に寄せます。
この際にも、粘膜部分は照射できないので中心部分は紙ショーツで見えません。

Oライン脱毛時の体勢

Oラインのお手入れは、うつ伏せの状態になってから体勢を整えます。
Oラインの体勢が1番脱毛サロンごとに異なりますが、多くがうつ伏せで足を片方ずつ広げるシムス位です。
Oラインのお手入れをするときも、紙ショーツを左右にずらして行います。

照射をするときにお尻をグイっと引っ張ることもありますが、これはしっかりとお手入れをするためには仕方がありません。
肛門は見えないように紙ショーツで隠しているので安心してくださいね。

あやせさおり

基本的には、VIOラインを紙ショーツで隠して処理を行います。

Q.VIOを見られてしまう時間は?

紙ショーツで隠しているとは言っても、長時間VIOを見られるのは恥ずかしいもの。
 
具体的にそれぞれどのくらいお手入れに時間がかかるかと言うと……

VIOのお手入れにかかる目安時間

Vライン:10~15分

Iライン:3~5分

Oライン:3~5分

脱毛サロンの扱っているマシンにもよりますが、大体この程度の時間です。

あやせさおり

VIO脱毛全体で考えても20分程度と、短時間でお手入れが終わります。

 

5.サロンスタッフは実際どう思ってる?

元脱毛サロン経営者から見ても、サロンスタッフはVIO脱毛時にお客さまに対して失礼になることは思っていません。

毛量や毛質などは、脱毛をする上でレベル調整などで大切なものなので「このくらいの毛量や毛質ならこのレベルでお手入れしよう」と考えているだけです。

ニオイについても、スタッフは基本的にマスクを着用しているので気が付かないので安心してください。

黒ずみを気にされているお客さまも多くいますが、基本的にVIOが黒ずんでいない人は珍しく、多くのお客さまが黒ずんでいるのものです。
この場合も、メラニン色素に反応する脱毛マシンなら痛みや肌トラブルが起きないようにと安全面のことを考えます。

また、陰部の形までは見ていませんし、もし見えても見慣れているので何も思いません。

意外と多くのお客さまが心配している、濡れてしまうかもという部分もスタッフは何も気にしていないです。
これは、自己防衛などから意識をしていなくても分泌液が出ることがあるからです。

また、おりものが出てしまうこともあり、もし濡れてしまったとしても理由まではスタッフは分かりません。
もしも気になるときは、ジェルを使用する脱毛サロンに行けば気付かれないで済みますよ。

あやせさおり

VIO脱毛について恥ずかしいと思っていても、スタッフは1日何人ものVIOをお手入れしています。
 
皆さんが心配するようなことは考えていませんから安心してくださいね。

1つだけお願いするとしたら、前日にシャワーを浴びてくる・ウェットティッシュで拭いておくなど清潔にしてもらえたら嬉しいです。

 

6.まとめ

脱毛サロンでのVIO脱毛は、スタッフがきちんと恥ずかしくないように配慮して行っています。
 
皆さんが心配していることも、スタッフからするとそんなに気になるようなことではありません。
きちんと脱毛効果が出るようにお手入れをすることや肌トラブルが出ないレベル調整など他に考えることがあるからです。
 
ただ、そう言われても恥ずかしいものは恥ずかしいという人もいますよね。

あやせさおり

そんなあなたには、家庭用脱毛器に注目してみましょう!

家庭用脱毛器であれば、自宅にいながら脱毛サロンのように日怒り脱毛のお手入れができます。
もちろん、VIO脱毛も可能なので自室など好きな場所で誰にも見られることなくお手入れ可能です。
 
元脱毛サロン経営者の私がおすすめするのは、ブラウンの家庭用脱毛器となります。
当サイトの元サロン経営者がおすすめする家庭用脱毛器ランキング5選を見てください。

 

あわせて読みたい

元サロン経営者がおススメする家庭用光脱毛器ランキング5選!

「ムダ毛が気になるから何とかしたい…」サロンより安く済む家庭用の光脱毛器ですが、種類によって値段も効果もまちまちです。そこでここでは、家庭用の光脱毛器をあらゆる面から比較。

ブラウンの家庭用脱毛器は、医療機関のテストをクリアした安全性の高いものになっています。
デリケートなVIO脱毛も安全に行える家庭用脱毛器です。サロンでのお手入れが恥ずかしいなら、ブラウンの家庭用脱毛器できれいなVIOを作り上げましょう。

 

業界10年以上脱毛サロンを経営してきた私が おすすめする脱毛器 忙しい、恥ずかしい、怖い、でも綺麗になることを諦めたくない…